新型コロナウイルス感染のサッカー選手【一覧表】

Embed from Getty Images

今回は、新型コロナウイルスに感染したサッカー選手について。

少し不謹慎なテーマかもしれませんが、気になっているサッカーファンの方も多いと思うので、下記のように表を作成しました。

新型コロナ感染のサッカー選手

選手 国籍 チーム
マノロ・ガッビアディーニ イタリア サンプドリア
オマール・コリー ガンビア サンプドリア
アルビン・エクダル スウェーデン サンプドリア
アントニノ・ラ・グミナ イタリア サンプドリア
モーテン・ソルビー ノルウェー サンプドリア
ダニエル・ルガーニ イタリア ユベントス
ヘルマン・ペッセージャ アルゼンチン フィオレンティーナ
パトリック・クトローネ イタリア フィオレンティーナ
ソク・ヒョンジュン 韓国 トロワ
ヤネス・ホルン ドイツ ハノーファー
ティモ・ヒューヴァーズ ドイツ ハノーファー
カラム・ハドソン・オドイ イングランド チェルシー
ミケル・アルテタ監督 スペイン アーセナル

注目すべきは、サンプドリア。

5人もコロナ感染者が出ています。

サンプドリアといえば、日本代表の吉田麻也が移籍。先日、デビューしたばかり。

日本のサッカーファンにとっては、色んな意味で心配な情報です。

サッカー選手に感染者が多い理由

カルネイロ女医なぜ、サッカー選手のコロナ感染者が急増しているのでしょうか?

かつてチェルシーでチームドクターを務めたカルネイロ女医は、デイリー・メール紙のインタビューでこう語っています。

「プロ選手は定期的に免疫力低下になることが証明されています。血液検査、上気道感染症などの感染症の罹患率によって実証されており、それが今回のようにウイルスに感染する要因です。それらはスポーツの運動量にもよります。72時間ごとにある試合、プロレベルでの肉体的活動、そして練習も同様に体に負担をかけます」

参照:ZONE

また、長距離移動もサッカー選手の免疫力低下の一因になっているようです。

サッカーといえば、接触プレーは当たり前。

さらには握手、ゴール後のハグ等、体と体が接触する機会は多くあります。

チームに一人感染者が出たら、瞬く間に感染者数が増えるのも納得です。

今後のサッカー界

現時点で、欧州5大リーグは4月上旬までのリーグ戦の中止を発表。

その先は不透明です。

おそらく、今の状態が続けば、すぐにリーグ戦を再開することは難しいでしょう。

今年は、サッカー界にとって大きな年。

6月にユーロとコパ・アメリカが開幕。

7月には東京オリンピック。

しかし、コロナが収まらない限り、これらの大会の延期・中止は避けられないでしょう。

いずれにせよ、いち早くコロナが収束し、普通にサッカーの試合を見られる日が戻って来ることを望むばかりです。

関連記事

Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie||function(c){(gie.q=gie.q...
ユーロ2020の「全51試合スケジュール」「テレビ中継」「基本情報」「全24チーム」をまとめました。 全51試合日程表 ※1 キ...
Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie||function(c){(gie.q=gie.q...
Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie||function(c){(gie.q=gie.q...