ACL2020|組み合わせ|Jリーグ|優勝したらクラブW杯

Embed from Getty Images

アジアチャンピオンズリーグ(以下ACL)2020の組み合わせが決定しました。

詳細は下記の通り。

ACL2020組み合わせ

日本からはJリーグ王者の横浜F.マリノス天皇杯優勝チームが出場することが既に決定。

今季のJ1リーグで2位のFC東京と3位の鹿島アントラーズはプレーオフからの出場。

よって、Jリーグからは最大で4チームが出場する可能性がある。

・グループA〜D → 西地区
・グループE〜F  → 東地区

・赤文字 → Jリーグのチーム(既に出場が決定)
・青文字 → Jリーグのチームが入る可能性(プレーオフ経由)

グループA
アル・ワフダ(UAE)
アル・ショルタ(イラク)
プレーオフ勝者
プレーオフ勝者

グループB
アル・ヒラル(サウジアラビア)
アル・アハリ・ドバイ(UAE)
パフタコール・タシュケント(ウズベキスタン)
プレーオフ勝者

グループC
アル・ドゥハイル(カタール)
アル・タアーウンFC(サウジアラビア)
シャールジャ(UAE)
ペルセポリス(イラン)

グループD
フーラッド・モバラケ・セパハン(イラン)
アル・サッド(カタール)
アル・ナスル(サウジアラビア)
プレーオフ勝者

グループE
北京国安(中国)
チェンライ・ユナイテッド(タイ)
プレーオフ勝者
プレーオフ勝者

グループF
蔚山現代(韓国)
上海申花(中国)
パース・グローリー(オーストラリア)
プレーオフ勝者

グループG
天皇杯王者
水原三星(韓国)
広州恒大(中国)
ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)

グループH
シドニーFC(オーストラリア)
横浜F・マリノス
全北現代(韓国)
プレーオフ勝者

ACL優勝→クラブワールドカップ出場

ACL優勝チームは、2020年にカタールで行われるクラブワールドカップへ出場できる。

尚、現行方式(1年に1回開催)のクラブワールドカップは2020年大会が最後。

2021年クラブワールドカップからは規模が大きくなり、4年に1度の開催となる。

新方式クラブワールドカップの詳細↓

Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie||function(c){(gie.q=gie.q...