幻のワールドカップ2002日本単独開催【全15スタジアム】

Embed from Getty Images

幻のワールドカップ2002日本単独開催

先日、20年以上前のサッカー雑誌を見ていたら、かなり面白い記事を見つけたので紹介したい。

それは、ワールドカップ2002の日本単独開催時の全15スタジアムだ。

ご存知の通り、ワールドカップ2002は日韓共同開催で行われた。

その為、当初15会場での開催を予定していた日本は10会場に減らさざるを得なかった。

その幻の15会場がこちら。

ワールドカップ
懐かしさ、ワクワク感と共に驚きもあるのではないか?

会場によっては、今考えるとツッコミ所が多々ある。

それぞれのスタジアムについて番号順にコメントしていきたい。

会場番号が赤文字なのは実際に選ばれたスタジアム。

番号 会場 コメント
1 札幌 当初、札幌の会場はドーム型ではなかったようだ。春先も雪が積もる札幌。屋根なしだとコンサドーレの試合はどうなっていたのか?
2 青森 サッカー専用で4万人収容のスタジアム。Jにサッカーチームのない青森。大会終了後はどうするつもりだったのか? スタジアム運営の採算が取れず、ワイドショーを賑わせているのが想像できる。
3 宮城 宮城ではイメージ通りのスタジアムが作られ、ワールドカップも開催。このスタジアムで日本は決勝T1回戦でトルコに敗退。
4 新潟 現在、アルビレックス新潟のホームスタジアムとして利用されている。共催が決まり10会場に減らす際、新潟は選ばれない予定だったそうだ。しかし、最後の最後で「日本海側に会場はなくて良いのか?」の一言で新潟が選ばれたらしい。
5 鹿島 完成イメージの写真を見て驚いたのが鹿島サッカースタジアム。屋根が今と違う。
6 埼玉 埼玉スタジアムはイメージ通りの完成。
7 千葉 千葉にこれだけ大きなサッカー専用スタジアムができていたら、ジェフの人気・成績も変わっていたのだろうか? デザインが少し埼玉スタジアムに似ている気もする。
8 横浜 横浜国際はイメージ通りの完成。
9 静岡 エコパもイメージ通りに完成。個人的には、これだけ大きなスタジアムなのにエスパルスもジュビロも使っておらず勿体無いと思う。
10 豊田 2002年ワールドカップのスタジアムには選ばれなかったが、後に豊田には大きなサッカースタジアムができることになる。
11 京都 デザイン的には、すごく観戦しやすそうなスタジアムだ。もし、このスタジアムができていたら京都パープルサンガのその後も変わったのだろうか?
12 大阪 長居スタジアムはイメージ通りの完成。
13 神戸 当初、神戸のスタジアムは神戸ユニバー記念だった。しかし、新しくサッカースタジアムを作ることに。それは現在のヴィッセル神戸のホームスタジアムだ。
14 広島 ワールドカップのスタジアム規定に則り、広島はバックスタンドに巨大な屋根を作る予定だった。しかし、採算が合わずに断念。結局、選ばれなかった。
15 大分 宇宙船のようなスタジアム。本当にこのようなデザインのスタジアムの建設は可能かと思ったが、イメージ通りに完成。

以上、幻のワールドカップ2002日本単独開催時の15会場でした。

ワールドカップ2002は、もう20年近く前に終わった大会。

それなのに、スタジアムの完成予想図を見るとなぜだかワクワクするのは私だけだろうか?