コパ・アメリカ2019の全6スタジアム紹介【ブラジル】

Embed from Getty Images

2019年6月14日~7月7日にブラジルで開催されるコパ・アメリカ2019。

今回は、そのコパ・アメリカ2019で使用される全6スタジアムを紹介。


【期間限定キャンペーン! DAZNが2ヶ月無料!】
2019年6月9日 0:00〜年6月25日 23:59にDAZNに加入すると2ヶ月無料

2ヶ月無料になるリンクはコチラ

コパ・アメリカ開催スタジアム

コパ・アメリカ2019の試合数は全26試合。会場の内訳は下記の通り。

スタジアム 都市 試合数
モルンビ・スタジアム サンパウロ 3試合
アレーナ・コリンチャンス サンパウロ 3試合
フォンテ・ノーヴァ サルバドール 5試合
アレーナ・グレミオ ポルト・アレグレ 5試合
ミネイロン・スタジアム ベロ・オリゾンテ 5試合
マラカナン・スタジアム リオデジャネイロ 5試合

モルンビ・スタジアム

Embed from Getty Images

  • 収容人数: 67,052人
  • 開場: 1960年

サンパウロ有数の高級住宅街モルンビにあるスタジアム。

収容人数は以前は8万人だった。今ほどスタジアムの規制が厳しくなかった時代には、138,032人を記録したこともある(1977年)。

モルンビ・スタジアムをホームスタジアムとするのは、あのサンパウロFC。

スタジアム内には、スポーツジムやレストランなども完備されている。

コパ・アメリカ2019では、ここモルンビ・スタジアムで3試合が開催され、開幕戦も行われる。

日本代表は、ここで6月18日(火)にチリ代表とグループリーグ初戦を戦う。

アレーナ・コリンチャンス

Embed from Getty Images

  • 収容人数: 47,605人
  • 開場: 2014年

コリンチャンスのホームスタジアム。

ワールドカップ2014ブラジル大会では、このアレーナ・コリンチャンスにてオープニングセレモニー、及び開幕戦のブラジル代表対クロアチア代表戦が行われた。

2016年に行われたリオデジャネイロオリンピックでも会場の一つとして使用された。

因みに、ワールドカップ2014ブラジル大会の際にはワールドカップ開幕戦開催の基準を満すため、20,000席がゴール裏に臨時で設置された。この臨時席はワールドカップ閉会後に撤去されている。

コパ・アメリカ2019では、アレーナ・コリンチャンスにて3試合が行われる。

フォンテ・ノーヴァ

Embed from Getty Images

  • 収容人数: 55,000人
  • 開場: 2013年

2010年に取り壊された前身のスタジアム跡地に2013年にオープン。

ファン・ノーヴァでは今までコンフェデレーションズカップ2013、ワールドカップ2014を開催した実績がある。

ワールドカップでは、ここでスペイン代表対オランダ代表戦(1−5)が行われ、あの有名なファンベルシーのダイビングヘッドが生まれた。

コパ・アメリカ2019では5試合が開催される。

【期間限定キャンペーン! DAZNが2ヶ月無料!】
2019年  6月9日 0:00  〜  6月25日 23:59  DAZNに加入すると2ヶ月無料

2ヶ月無料になるリンクはコチラ

アレーナ・グレミオ

Embed from Getty Images

  • 収容人数: 60,540人
  • 開場: 2012年

アレーナ・グレミオは名前からも分かる通り、ブラジルの名門グレミオのホームスタジアム。

スタンドはグレミオのチームカラーの青一色で染まる。

収容人数60,540人を誇るものの、アレーナ・グレミオはブラジルワールドカップの試合会場には使われなかった。

ワールドカップでは同じポルト・アレグレにあるエスタジオ・ベイラ=リオ(61.000人収容)が使用された。

アレーナ・グレミオでは、コパ・アメリカ2019で5試合が開催される。

日本代表はここで6月21日(金)にウルグアイ代表と戦う。

ミネイロン・スタジアム

Embed from Getty Images

  • 収容人数: 58,170人
  • 開場: 1965年(拡張2013年)

クルゼイロECとアトレチコ・ミネイロのホームスタジアムとして知られる。

ミネイロン・スタジアムではコンフェデレーションズカップ2013、ワールドカップ2014が開催された。

ワールドカップ2014では、ブラジル代表がここミネイロン・スタジアムでドイツ代表に準決勝で1−7の大敗。

「ミネイロンの悲劇」として知られる。

コパ・アメリカ2019では5試合が行われる。

グループAのブラジル代表は首位通過して勝ち進むと、ここミネイロン・スタジアムで準決勝を戦うことになる。2014年みたいなことが起こらなければ良いが……。

日本代表はここで6月25日(火)にエクアドル代表と対戦する。

マラカナン・スタジアム

Embed from Getty Images

  • 収容人数: 78,639人
  • 開場: 1950年

言わずと知れたサッカーの聖地マラカナン・スタジアム。

ここで幾多の名勝負が行われた。

ブラジルで行われる主要大会の決勝戦は大体がここマラカナン・スタジアム。

決勝戦だけでもワールドカップ1950・2014、リオデジャネイロオリンピック2016のサッカーで使用されてきた。

もちろん、コパ・アメリカ2019の決勝の舞台もここマラカナン・スタジアムだ。

コパ・アメリカでは5試合が開催される。

7月7日の決勝戦では、ここマラカナン・スタジアムのピッチにどのチームが立っているのだろうか?

今から楽しみだ。

【期間限定キャンペーン! DAZNが2ヶ月無料!】
2019年  6月9日 0:00  〜  6月25日 23:59  DAZNに加入すると2ヶ月無料

2ヶ月無料になるリンクはコチラ

DAZN

関連記事

コパ・アメリカ2019全26試合&テレビ放送