ACL2022|レギュレーション&放送は?|決勝Tは日本・埼玉で集中開催

ACl2020

ACL(アジアチャンピオンズリーグ)2022東地区決勝トーナメント1回戦〜準決勝が日本の埼玉で集中開催されることが決まりました。

今回はACL2022決勝トーナメントの

  • 日程
  • 対戦カード
  • Jリーグのチーム
  • レギュレーション

についてお伝えします。

ACL2022決勝トーナメントの試合日程・レギュレーション

まずは気になるACL2022決勝トーナメントの日程から。

  • 決勝トーナメント1回戦は8月18、19日
  • 準々決勝は8月22日
  • 準決勝は8月25日

に行われます。

上記の試合は全てノックアウト方式(1試合のみ)

負けたらその時点で終わりです。

西地区のノックアウトステージは2023年2月3日〜10日で開催予定。

決勝は2023年2月19日&2月26日

東地区vs西地区の勝者によるホーム&アウェーで行われます。

ACL決勝Tの対戦カード【Jチーム】

8月18、19日に埼玉で行われるACL東地区決勝トーナメント1回戦の試合日程は下記の通り↓

  • 大邱(韓国)-全北(韓国)
  • BGパトゥム(タイ)-傑志(香港)
  • ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)-浦和
  • 神戸横浜M

Jリーグで残っているのは浦和レッズ、ヴィッセル神戸、横浜Fマリノスの3チーム。

ACL放送・中継は?

ACL2022はDAZNが生配信します。



DAZNではACLの他、Jリーグの試合も全試合中継で視聴できます↓