ワールドカップ2022アジア最終予選|日本代表の試合日程&テレビ放送

ワールドカップ2022ワールドカップ2022アジア最終予選の日本代表についてまとめました。

主な内容は下記の通りです↓

  • 試合日程
  • 対戦相手
  • テレビ放送
  • ワールドカップ出場条件

日本代表の試合日程

日程 対戦相手 会場 テレビ放送
2021年 9/2(木) オマーン ホーム
2021年 9/7(火) 中国 アウェー
2021年 10/7(木) サウジアラビア アウェー
2021年 10/12(水) オーストラリア ホーム
2021年 11/11(木) ベトナム アウェー
2021年 11/16(火) オマーン アウェー
2022年 1/27(木) 中国 ホーム
2022年 2/1(火) サウジアラビア ホーム
2022年 3/24(木) オーストラリア アウェー
2022年 3/29(火) ベトナム ホーム

ワールドカップ2022アジア最終予選は2021年9月〜2022年3月の7ヶ月にわたって行われます。

同グループの5チームとホーム&アウェーで計10試合を戦います。

テレビ放送&試合会場は分かり次第、更新します。

日本代表の対戦相手

日本代表はワールドカップアジア最終予選でB組に属します。

B組には日本の他に

  • オーストラリア
  • サウジアラビア
  • 中国
  • オマーン
  • ベトナム

がいます。

下記は対戦相手のデータです↓

対戦相手 W杯出場経験 W杯最高成績
オーストラリア(41) 5回
1974,2006,2010,2014,2018
ベスト16 (2006)
サウジアラビア(65) 5回
1994,1998,2002,2006,2018
ベスト16 (1994)
中国(77) 1回
2002
グループリーグ敗退(2002)
オマーン(80) 0回 なし
ベトナム(92) 0回 なし

※国名をクリックすると、代表チームのWikipediaへジャンプ。
※国名横のカッコは、最新のFIFAランク(2021年6月)

尚、日本代表はワールドカップに1998年から6大会連続で出場中。

最高成績はベスト16(2002, 2010, 2018)

日本代表の現在のFIFAランクは28位でアジアトップです。

このことからB組では日本代表が最も実力、実績のあるチームとなります。

ちなみに、ワールドカップ2022アジア最終予選のA組は

  • イラン(31)
  • 韓国(39)
  • イラク(68)
  • UAE(73)
  • シリア(79)
  • レバノン(93)

となっています。

ワールドカップ出場条件

ワールドカップ2022ワールドカップ2022は、カタールにて11月21日 〜12月18日に行われます。

出場国数は32

その内訳は

  • 開催国:1枠(カタール)
  • ヨーロッパ:13枠
  • アフリカ:5枠
  • アジア:4.5枠
  • 南米:4.5枠
  • 北中米カリブ海:3.5枠
  • オセアニア:0.5枠

気になるアジアの出場枠は4.5

アジア最終予選で各組1位・2位のチームは自動的にワールドカップへ出場できます。

そして、各組の3位同士が対戦し、勝者が大陸間プレーオフへ回ることになります。

よって、アジアからは最小で4チーム、最高で5チームが出場することになります。