なでしこジャパン徹底ガイド|女子ワールドカップ|テレビ放送

Embed from Getty Images

7日にフランスで開幕する女子ワールドカップ。

今大会は24チームが参加。フランスの6都市で6月7日〜7月7日の日程で開催される。

今回はなでしこジャパンの

  • 試合日程
  • テレビ放送
  • 過去のワールドカップ成績
  • メンバー

をお伝えしたい。

なでしこジャパンの試合日程・テレビ放送

なでしこジャパンはグループDに属し、アルゼンチン、スコットランド、イングランドと同組。

試合日程、及びテレビ放送は下記の通り。

試合日程 対戦相手 テレビ放送
6/11(火)1:00キックオフ
(日本時間)
アルゼンチン代表 ・フジテレビ系列
・NHK BS1
・J SPORTS 2
6/14(金)22:00キックオフ
(日本時間)
スコットランド代表 ・フジテレビ系列
・NHK BS1
・J SPORTS 1
6/20(木)4:00キックオフ
(日本時間)
イングランド代表 ・フジテレビ系列
・NHK BS1
・J SPORTS 2

今回の女子ワールドカップは、なでしこジャパンの試合も含め多くの試合をJ SPORTSが生中継するようだ。

J SPORTSと言えば現在、ポーランドで開催されているU20男子ワールドカップも放送している。

両方見たい方はJSPORTSに加入するのがオススメ。

Jsportsにはスカパー!経由で申し込める。

スカパーの料金体系、申し込み方法、ご自宅で視聴できるか確認する方法はコチラにて詳しく記載。

なでしこジャパンの過去の成績

なでしこジャパンは女子ワールドカップには第一回大会(1991年)から全てに出場しており、今回が8回目の出場となる。

最高成績は2011年大会の優勝、次が2015年大会の準優勝、その次が1995年大会のベスト8となる(全て一回づつ)。

その他の成績は全てグループリーグ敗退。

このことから2010年代が、なでしこジャパンの全盛期だったと言える。

”全盛期だった”と過去形なのは、ここ最近のなでしこジャパンの成績は決して良くないからだ。

2016年のオリンピックには予選敗退で出場できず。

世界ランクに関しては直近の発表では7位。2018年には11位と10年ぶりの二桁台にもなった。

2011年に世界王者になった時の興奮をまだ覚えている方も多いだろう。また、あの時のようなフィーバーをなでしこジャパンには期待したいものだ。

なでしこジャパンのメンバー

女子ワールドカップに臨むなでしこジャパンのメンバーは下記の通り。

GK
1 池田咲紀子(浦和レッズレディース)
18 山下杏也加(日テレ・ベレーザ)
21 平尾知佳(アルビレックス新潟レディース)

DF
3 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
2 宇津木瑠美(シアトル・レインFC/アメリカ)
4 熊谷紗希(オリンピック・リヨン/ フランス)
23 三宅史織(INAC神戸レオネッサ)
22 清水梨紗(日テレ・ベレーザ)
5 市瀬菜々(マイナビベガルタ仙台レディース)
16 宮川麻都(日テレ・ベレーザ)
12 南萌華(浦和レッズレディース)

MF
10 阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)
7 中島依美(INAC神戸レオネッサ)
15 籾木結花(日テレ・ベレーザ)
14 長谷川唯(日テレ・ベレーザ)
6 杉田妃和(INAC神戸レオネッサ)
17 三浦成美(日テレ・ベレーザ)

FW
9 菅澤優衣香(浦和レッズレディース)
8 岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)
20 横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)
11 小林里歌子(日テレ・ベレーザ)
13 植木理子(日テレ・ベレーザ)
19 遠藤純(日テレ・ベレーザ)