スペイン代表、ホームで15年ぶりの敗戦。15年前に敗れた相手は?

Embed from Getty Images

スペイン代表は15日に行われたネーションズリーグのイングランド代表戦で2−3の敗戦。驚くべきことに、スペイン代表のホームでの敗戦は実に15年ぶりのことだった。

前回、スペイン代表がホームで敗戦したのは2003年6月7日に行われた欧州選手権予選のギリシャ代表戦。勝利したギリシャ代表は予選を首位通過。翌年に行われた欧州選手権2004では見事優勝した。

因みに、2003年のスペイン代表の敗戦はこの1試合のみだった。気になったので2003年以降のスペイン代表の通算成績を調べてみると驚きの数字が。

年間で1敗の年は4回無敗の年に関しては5回もあったのだ。

詳細をまとめてみた。

年間1敗のシーズン

2003年 8勝2分1敗
2004年 7勝5分1敗
2009年 15勝0分1敗
2015年  8勝0分1敗

年間無敗のシーズン

2005年 8勝4分0敗
2007年 10勝2分0敗
2008年 15勝1分0敗
2012年 13勝3分0敗
2017年 8勝2分0敗

これがスペイン代表が無敵艦隊と言われる所以だろう。

2018年に関しては、今回のイングランド戦が初黒星となった(ワールドカップでロシア代表に敗戦したもののPK戦だったので公式記録は引き分け)。

スペイン代表の次の試合は11月16日。アウェーでクロアチア代表と対戦する。