サガン鳥栖|練習場(北部グランド)

サガン鳥栖 練習場
フェルナンド・トーレス加入で何かと話題のサガン鳥栖。今回は、そのサガン鳥栖の練習場・北部グラウンドを案内したい。

練習場の雰囲気

サガン鳥栖 練習場

練習場には大きなコートが2面ある。全て天然芝だ。見学エリアはグランドの真横。簡易的な横長の椅子が用意されている。

写真のように間近で練習風景を見ることができる。サッカー専用の鳥栖スタジアムでも、ここまで近くで選手を見ることができないだろう。フェルナンド・トーレスもより間近で見られるかもしれない。

サガン鳥栖 北部グラウンド
こちらが北部グラウンドの衛星写真。見学エリアはグラウンドの真横。すぐ後ろには見学者用の駐車場スペースがある。寒い時などは、車の中から選手が出て来るのを確認できるので便利だ。

アクセス

住所:佐賀県鳥栖市弥生が丘5-374

北部グラウンド周辺の交通網は発達してない。車で行くのが一番だろう。車で行く場合、鳥栖筑紫野新道の柚比インターから降りてスグ。
鳥栖筑紫野新道は数年前に無料になった道路。少し高速道路のような感じ。信号もないので混んでなければスムーズに行ける。

因みに、北部グラウンド周辺は住宅街・物流センターばかりだ。
だが、鳥栖筑紫野新道を挟んですぐの場所(車で2,3分)には、鳥栖アウトレットがある。鳥栖アウトレットにはナイキ、アディダスなどのスポーツショップも数多く入居し、飲食店もある。サガン鳥栖の練習見学とセットで楽しめるかもしれない。

おまけ

これはトーレスがアトレティコ・マドリード時代の練習風景。初めてこの映像を見た時、世界的なストライカーがこんなミスをするのかと衝撃を受けたのを覚えている。
今度、北部グランドに行くことがあれば、トーレスがどれだけ成長したのか直で確認してみたい。

フェルナンド・トーレスの居残り練習