マービン・パクのプロフィール|R・マドリード所属の韓国系選手

マービン・オラワレ・アキンラビ・パク

21日に行われたレアル・ソシエダ戦でデビューしたレアル・マドリードのマービン・パク(20)

注目すべきは彼のプロフィール。

パクという名前からも分かる通り、彼は韓国系プレーヤ

衝撃のデビューに、ネット上では「誰?」の声が多数。

マービン・パクのことについて調べるも、まだ彼の情報は日本語では多く掲載されていないのだ。

ということで、今回は英語サイトで調べたマービン・パクのプロフィールをまとめてみた。

マービン・パクとは?

フルネームは、マービン・オラワレ・アキンラビ・パク(Marvin Olawale Akinlabi Park)

多くのメディアでは、マービン・パクと呼ばれているようだ。

マービン・パクは、2000年7月3日生まれ現在20歳

父親はナイジェリア人、母親は韓国人

スペインのマジョルカ生まれでスペイン国籍。

スペインU-19での出場歴あり。

マービン・パクのサッカー経歴

普段のポジションは右ウイングだが、攻撃的MFもできる。

マービン・パクのユースでのキャリア↓

2006年、6歳の時に地元のクラブチームCiutat de Palmaでキャリアをスタートさせる。

特筆すべきは、2009-2012に所属したトレンメア・ロヴァースFC(Tranmere Rovers)

トレンメア・ロヴァースFC(現在3部リーグに所属)とは、イングランドのチームだ。

マービン・パクは9歳の時にイングランドに渡り、そこで3シーズン過ごしている。

このことから、英語は堪能であると考えられる。

将来、プレミアリーグのチームに移籍することがあっても、言葉の弊害はないだろう。

その後、スペインに戻ったマービン・パクは、2016年にレアル・マドリードと3年契約を結ぶ。

16歳でレアル・マドリードと3年契約を結ぶくらいなので、早くからマービン・パクは注目されていたと考えられる。

尚、2019年1月にスペインU19代表デビューを果たしている。

マービン・パクがスペインU19代表としてプレーしたのは、この1試合(vsイタリアU19代表)のみである。

マービン・パクのレアル・マドリードでの経歴

2019年8月25日、レアル・マドリードB(スペイン3部リーグ)でデビュー。

2019年10月26日、レアル・マドリードBで初ゴール。

2019-20のレアル・マドリードBでの成績は、26試合出場3ゴール

そして、2020年9月に衝撃のレアル・マドリードのトップチームでのデビューを果たす。

現在のレアル・マドリードとの契約は、2021年7月までとなっている。

参考資料

こちらは英語になります↓

マービン・パクのwikipedia

マービン・パクって誰?