久保建英がFC東京でJ1初ゴール|FC東京は首位を独走

Embed from Getty Images

久保建英が今季初ゴール

12日に行われたJ1第11節・FC東京対ジュビロ磐田戦で久保建英が今季初ゴールを決めた。

久保の活躍もあり、1−0で勝利したFC東京は2位に勝ち点4差で首位を独走。

久保自身、J1では横浜F・マリノスへ期限付き移籍中の昨シーズンに1ゴール決めているが、FC東京では今回のゴールが初となる。

今シーズンは11節を終えた時点で久保は、10試合に出場(9試合が先発)。ゴールこそ今節が初だったが、何度もゴールに絡む活躍を見せFC東京の首位という現在のポジションに大きく貢献している。

問題は代表選

現在、首位を走るFC東京。

しかし、問題はある。

それは、6月に絶好調の久保建英がチームを離脱する可能性があるからだ。

久保は6月に行われるコパ・アメリカ2019で日本代表メンバーに選ばれる可能性が高い。その間、J1はリーグ戦が開催される。

今まで何度かシーズン序盤で良い位置につけるも、終わってみれば優勝に手の届かなかったFC東京。

久保の離脱で今シーズンもそのような事にならなければ良いのだが。

いずれにせよ、今後のFC東京の命運はコパアメリカのメンバー選考にかかっていると言っても良いかもしれない。それ程、今シーズン、久保建英は絶好調なのだ。




【DAZN】初月1ヶ月無料お試し