5月22日のメルボルンvs広島は日テレプラスで生中継|ACL2019

Embed from Getty Images

本田圭佑のメルボルン・ヴィクトリー

本田圭佑の凱旋試合として注目されたACL第2節(3月12日)のサンフレッチェ広島対メルボルン・ヴィクトリー戦。

アウェーのメルボルン・ヴィクトリーは1−2で試合に敗れはしたものの、本田圭佑は1ゴールを挙げるなど存在感を示した。

その同一カードが今度はメルボルン・ヴィクトリーの本拠地で5月22日に行われる。

グループリーグ最終節となる6節は、ACL決勝トーナメント進出をかけての熱戦が期待される。

日テレプラスで生中継

キックオフ HOME AWAY 生中継
5月22日(水)
19:00
メルボルンV(豪)
サンフレッチェ広島
日テレプラス
18:45-21:00

その注目の一戦が日テレプラスで5月22日18時45分から生中継されることが決まった。

日テレプラスとは、日テレのCS番組。スカパー!に加入すると視聴できる。

日本時間19時キックオフなので、時差の問題もない。

因みに、日テレのCS番組ではこの他にもJリーグのチームが出場するACLグループリーグの全試合(24試合)を生放送。

ネットからの申し込みだと手続きから30分程で視聴可能。

普段はあまりお目にかかれない本田圭佑のオーストラリアでの活躍が、生中継で見られるとなると盛り上がること間違いなしだろう。