コパ・アメリカでギガ不足が心配な方へ朗報【DAZN × WIMAX】

dazn

コパ・アメリカ2019

コパ・アメリカ2019は6月14日にブラジルで開幕する。

日本代表は招待国枠として1999年大会以来2度目の出場。南米No1を決める完全アウェーの中、どのような戦いをするのかが注目される。

既にご存知の方も多いと思うが、コパ・アメリカ2019はDAZNが放映権を獲得。日本代表戦を含む全26試合を独占生配信する。

気になるのが放送の時間帯だ。

全26試合の試合開始時間を調べた所、全て日本時間の早朝から朝にかけてに行われる。

コパ・アメリカの試合一覧表

具体的に言うと、試合開始時間は朝の4:00から9:30の間となる。グループリーグの日本代表戦3試合に関しては、全て朝8時キックオフだ。

ここで気になるのが、ネット通信量だ。

朝ということで、おそらくは多くの人が移動中、外出中になるだろう。

近くにwifi環境があれば良いのだが、そうでなければ悲惨なことになる。

動画は最もネット通信量を消費するもの。DAZNで普通にフルで一試合視聴したら2GBは消費する。それでスマホの一ヶ月の最大通信量を超えたとなると、想像するだけでゾッとする。

そのようなギガ消費を心配なされている方に、今回はちょっと耳寄りな情報をお伝えしたい。

DAZN×WIMAX

そのお得な情報とはWIMAXだ。

WIMAXとはポケットサイズのwifiのこと。持ち運びが便利でエリア内ならば気軽にwifiが使用できる。

ちょっと胡散臭い雰囲気になってきたので、ここで重要事項をはっきりさせておきたい。

WIMAXは有料だ。

プロバイダーにもよるが、月額料金は3千円台後半〜4千円台となる。そのほとんどの契約期間は3年。その間に解約したら違約金が1〜2万円かかる。

ここからお伝えする情報は、それでもWIMAXに興味があると言う人向け。

コパ・アメリカの放送時間帯とWIMAXのサービス機能で、あるお得な情報を見つけたのでその点を中心にお伝えしたい。

WIMAXのギガ放題プランでコパ・アメリカ見放題

WIMAXには、ギガ放題プランというものがある。その名の通り、ギガ使い放題のプランだ。

だが、このプランは厳密に言うと使い放題ではないのだ。使用制限がある。

それは、3日間10GB

詳しく説明すると3日間で10GB以上使用すると、その翌日の18時から2時までの8時間、通信速度が1Mbpsに制限されるのだ。

よって、通信消費量が多い人はギガ放題プランでも翌18時〜2時の8時間は速度が遅くなる可能性があるのだ。

ここが、今回紹介したいポイント!

3日間10GB以上使用しても、制限がかかるのは翌18時〜2時の8時間だけ。と言うことはその他の時間帯であれば、いくら使用しても速度制限がかからないのだ。

朝4:00〜9:30にキックオフとなるコパ・アメリカは、WIMAXを使えば外にいようともギガを気にせず、快適に視聴できることになる。

外出先での通信量を気にしていた方にとっては、耳寄りな情報になることだろう。

WIMAXのプロバイダー

だが、ここで気になるのがプロバイダー。

WIMAXは、プロバイダーだけでも20社以上あるのだ。そして、プロバイダーによって料金やサービス内容も異なってくる(同じツールなので速度はどこも同じ)。

一つ一つ詳しく見ていくと、時間がいくらあっても足りないくらいだ。

そこで、今回はWIMAXのプロバイダー情報を総合的に見た上でのベスト5をご紹介したい。

お考えの方は是非、参考にしてください。

【1位】Broad WIMAX

月額 2,726円(1〜2ヶ月)
3,411円(3〜24ヶ月)
契約期間 3年
キャッシュバック なし
支払い方法 クレジットカード
口座振替

BroadWiMAXは、キャッシュバックはないものの、月額が安いのが特徴。

更にWebからの登録で、初期費用 18,857円が0円になる。

端末を店舗で当日受取れたり、8日以内ならば解約無料等、初心者にも優しいサービス内容。

因みに、口座振替のあるプロバイダーは珍しい。口座振替希望の方にはおすすめ。


【BroadWiMAX】月額2,726円(税抜)~!

【2位】So-net

月額 3,620円(1〜36ヶ月)
契約期間 3年
キャッシュバック なし
支払い方法 クレジットカード

So-net モバイル WiMAX 2+は、キャッシュバックはないものの、月額がずっと割引(1カ月目~36カ月目→1,259円割引)されるのが特徴。

So-netは、ソニー系列のプロバイダー会社。


So-net モバイル WiMAX 2+

【3位】GMOとくとくBB

月額 3,609円(1〜2ヶ月)
4,263円(3〜36ヶ月)
契約期間 3年
キャッシュバック 37,150円
支払い方法 クレジットカード

GMOとくとくBBの最大の売りはキャッシュバック37,150円(2019年5月)。月額は他と比べて少し高くなるが、高額キャッシュバックは魅力的。


GMOとくとくBBで申し込む

【4位】nifty

月額 3,420円(1〜2ヶ月)
4,100円(3〜36ヶ月)
契約期間 2年 or 3年
キャッシュバック 30,000円
支払い方法 クレジットカード

現在のWIMAXの契約期間は3年間が主流。しかし、Nifty WiMaxは珍しく2年or3年で選べる(2年の場合、ハイスピードプラスエリアモードを使う際、料金が別途発生)。

キャッシュバック3万円も大きな魅力だ。


Nifty WiMaxへの申し込みはこちら

【5位】BiGLOBE

月額 3,620円(1〜36ヶ月)
or
3,695円(1〜2ヶ月)
4,980円(3ヶ月目〜)
契約期間 3年
キャッシュバック 上記青文字の月額の場合のみ、3万円
支払い方法 クレジットカード
口座振替

BIGLOBEもBroadWiMAX同様、支払い方法で口座振替を選べる。

BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

契約期間は3年なのだが、料金形態が2つある。

一つは月額料金を安く抑えるプラン(1〜36ヶ月は3,620円)。その分、キャッシュバックはなし。

二つ目は月額料金は少し高くなる(1〜2ヶ月は3,695円。3ヶ月目以降は4,980円)が、キャッシュバックが3万円。

「BIGLOBE WiMAX 2+」

以上、長くなりましたがWIMAXを使って外出先でもコパ・アメリカを快適に視聴する方法でした。

ギガが気になられていた方は是非、参考にして下さい。


コパ・アメリカDAZN全試合独占生配信

プレミアリーグ、Jリーグ、チャンピオンズリーグetcも配信。
新規加入者は1ヶ月無料

DAZNへの申し込みはコチラ