日本代表の試合日程・対戦相手・放送【コパ・アメリカ2019】南米選手権

Embed from Getty Images

6月14日にブラジルで開幕するコパ・アメリカ。

日本代表は招待国枠で1999以来2度目の出場となる。

今回は大会直前と言うことで日本代表の試合日程、対戦相手、放送を詳しくまとめてみた。

日本代表の試合日程

コパ・アメリカに出場するのは全12チーム。

4チームが3つのグループに分かれて戦う。

日本はグループCに入り、チリ、ウルグアイ、エクアドルと同組。日本代表の対戦スケジュールは下記の通り。

日程 対戦相手 会場
6月18日(火)8:00 チリ サンパウロ/モルンビー
6月21日(金)8:00 ウルグアイ ポルト・アレグレ
6月25日(火)8:00 エクアドル ベロオリゾンテ

上記の日程は全て日本時間。

グループリーグ1位・2位のチームは自動的に決勝トーナメント進出。

3位でもグループA〜Cの3位同士の中で成績上位2チームは決勝トーナメント進出。

コパ・アメリカ2019は日本代表戦を含め、全26試合をDAZN(ダゾーン)が独占生配信する。地上波を含むテレビでの放送はない。

DAZNは新規加入者につき、最初の一ヶ月がトライアル期間として無料で視聴できる。無料期間は申し込んだその日からのカウント。

コパ・アメリカの開催期間は6月14日〜7月7日。

よって、全試合をトライアル期間として無料で楽しむこともできる。


コパ・アメリカDAZN全試合独占生配信

プレミアリーグ、Jリーグ、チャンピオンズリーグetcも配信。
新規加入者は1ヶ月無料

DAZNへの申し込みはコチラ


“"

日本代表の対戦相手

気になるのがグループCの4チームのレベル。

4月4日に発表されたFIFAランクを基に特徴などを下記にまとめてみた。

FIFAランク 備考
ウルグアイ 6位 2018年ワールドカップ・ベスト8
チリ 15位 コパ・アメリカ2連覇中
日本 26位 アジアカップ準優勝
エクアドル 59位 2014年ワールドカップ出場

FIFAランク、及び今までの実績で考えるとグループCの1位・2位はウルグアイ代表、チリ代表になる可能性が高い。

しかし、前述のように3位でも決勝トーナメント進出の可能性がある。

FIFAランクのみで見ると日本代表かもしれない。しかし、南米という地であること、日本代表がベストメンバーでないことを考えると予想が難しい。

因みに、日本代表対エクアドル代表戦が行われるのは第3戦。最後まで気の抜けない展開になりそうだ。

グループCのメンバーリスト

グループCの各国代表のメンバーは下記の通り。

日本代表
ウルグアイ代表
チリ代表
エクアドル代表

南米ナンバー1を決める大会。当然のことながら、ウルグアイ、チリ、エクアドルは現時点でのベストメンバーを揃えてきた。

完全アウェーの中での真剣勝負。日本代表がどのような結果を残せるのか非常に興味深い。

関連記事