【コパ・アメリカ】開催国優勝の可能性は驚異の50%

Embed from Getty Images

6月15日にブラジルで開幕するコパ・アメリカ。

今回は、そのコパ・アメリカで開催国が優勝した回数を調べてみた。

理由はホーム&アウェーの差が激しいと言われる南米で、どれだけその結果が数字に出ているか確認したかったからだ。

コパ・アメリカ開催国優勝の回数

今までコパ・アメリカは45回開催されている。

その内、1975・79・83年の3大会はホーム&アウェー方式で行われた為、今回は単独開催の42大会を対象に調べてみた。

その結果、開催国が優勝した大会は下記の通りとなった。

開催年 開催国 優勝国
1917 ウルグアイ ウルグアイ
1919 ブラジル ブラジル
1921 アルゼンチン アルゼンチン
1922 ブラジル ブラジル
1923 ウルグアイ ウルグアイ
1924 ウルグアイ ウルグアイ
1925 アルゼンチン アルゼンチン
1929 アルゼンチン アルゼンチン
1937 アルゼンチン  アルゼンチン
1939 ペルー ペルー
1942 ウルグアイ ウルグアイ
1946 アルゼンチン アルゼンチン
1949 ブラジル ブラジル
1956 ウルグアイ ウルグアイ
1959 アルゼンチン アルゼンチン
1963 ボリビア ボリビア
1967 ウルグアイ ウルグアイ
1989 ブラジル ブラジル
1995 ウルグアイ ウルグアイ
2001 コロンビア コロンビア
2015 チリ チリ

ご覧のようにコパ・アメリカ開催国が優勝した回数は全部で21回。

42分の21なので、その確率は50%となる。これはかなり高い数字と言えるだろう。

コロンビアとボリビアに関してはコパ・アメリカで1度しか優勝していないのだが、それはどちらもホーム開催時だ。

面白いのはブラジルだ。

2019年大会のホスト国となるブラジルは、今まで母国開催の4回全てで優勝しているのだ。

今大会、ネイマール欠場など開幕前に既に話題を呼んでいるブラジル代表にとってこのデータは心強いものかもしれない。

コパ・アメリカ2019は、そのブラジル代表が戦う開幕戦も含め、全26試合をDAZNが独占生配信する。テレビ中継はないので注意が必要だ。

DAZNは新規加入者につき、最初の一ヶ月が無料となっているので入るなら今がチャンスだ。


コパ・アメリカDAZN全試合独占生配信

プレミアリーグ、Jリーグ、チャンピオンズリーグetcも配信。
新規加入者は1ヶ月無料

DAZNへの申し込みはコチラ