コロンビア代表メンバー|3月22日に日本代表と対戦

Embed from Getty Images

コロンビア代表メンバー

キリンチャレンジカップに参加するコロンビア代表メンバー23人が発表された。

コロンビア代表は22日に横浜で日本代表と対戦する。

GK
ダビド・オスピナ (ナポリ/イタリア)
カミーロ・バルガス(デポルティーボ・カリ)
イバン・アルボレダ(バンフィエルド/アルゼンチン)

DF
エリベルトン・パラシオス(アトレティコ・ナシオナル)
クリスティアン・ボルハ(スポルティング/ポルトガル)
サンティアゴ・アリアス(アトレティコ・マドリード/スペイン)
ウィリアム・テシージョ(レオン/メキシコ)
ジェリー・ミナ(エヴァートン/イングランド)
デイベル・マチャド(アトレティコ・ナシオナル)
ジェイソン・ムリージョ(バルセロナ/スペイン)
ダビンソン・サンチェス(トッテナム/イングランド)

MF
ウィルマル・バリオス(ゼニト/ロシア)
グスタボ・クエジャル(フラメンゴ/ブラジル)
ハメス・ロドリゲス(バイエルン/ドイツ)
ルイス・フェルナンド・ディアス(アトレティコ・ジュニオール)
マテウス・ウリベ(クラブ・アメリカ/メキシコ)
ジェフェルソン・レルマ(ボーンマス/イングランド)
フアン・フェルナンド・キンテーロ(リーベル・プレート/アルゼンチン)
セバスティアン・ビジャ(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)

FW
アルフレッド・モレロス(レンジャーズ/スコットランド)
ラダメル・ファルカオ(モナコ/フランス)
ドゥバン・サパタ(アタランタ/イタリア)
ルイス・ムリエル(フィオレンティーナ/イタリア)

因縁の相手

今回の日本代表対コロンビア代表戦の注目点は下記の2点。

ワールドカップで対戦

日本代表は昨年のワールドカップグループリーグ初戦でコロンビア代表と対戦。大方の予想に反し、日本代表は1−0でコロンビアを破る。

その後、コロンビアは2勝してグループリーグ1位で決勝トーナメントに進出できたから良かったものの、一時は日本戦で一発退場したサンチェスが戦犯として第二のエスコバル(94年W杯でオウンゴール後に射殺)になるのではないかと騒がれた。

あの試合からまだ9ヶ月しか経ってない。

当時、メンバーに選ばれていた選手の多くが今回来日する。汚名返上のためにもコロンビアは日本に勝ってリベンジを果たしたいことだろう。

カルロス・ケイロス監督

コロンビア代表の監督は今年2月に就任したばかりのカルロス・ケイロス監督。

カルロス・ケイロス監督といえば日本と非常に馴染みの深い監督。

96〜97年には名古屋グランパスの監督を務め、先日行われたアジアカップではイラン代表監督を務めた。

アジアカップ準決勝では日本代表戦と対戦(試合は日本が3−0で勝利)。

このことから、既に日本代表の情報は十分に得ているはず。

今回の日本代表戦が、カルロス・ケイロスにとってはコロンビア代表監督として初陣になる。コロンビアサポーターからの信頼を得るためにも、そしてアジアカップでの敗戦のリベンジのためにも是が非でも勝利したいことだろう。

いろんな意味で22日のコロンビア戦は日本代表にとって難しい試合になりそうだ。

関連記事



【DAZN】初月1ヶ月無料お試し