アジアチャンピオンズリーグ2019、全32チームが出揃う|テレビ放送は?

Embed from Getty Images

ACL2019

アジアチャンピオンズリーグ(ACL)2019に出場する全32チームが出揃った。

グループリーグの組み合わせは以下の通り。

※グループA〜Dは西地区、グループE〜Hは東地区となる。
※Jリーグのチームは赤文字表記。

グループA
アル・ワスル(UAE)
アル・ザウラー(イラク)
ゾブ・アハン(イラン)
アル・ナスル(サウジアラビア)

グループB
アル・イテハド(サウジアラビア)
アル・ワンダ(UAE)
ロコモティフ・タシュケント(ウズベキスタン)
アル・ラーヤン(カタール)

グループC
アル・ドゥハイル(カタール)
アル・ヒラル(サウジアラビア)
アル・アイン(UAE)
エステグラル(イラン)

グループD
ペルセポリス(イラン)
アル・サッド(カタール)
アル・アハリ(サウジアラビア)
パフタコール・タシュケント(ウズベキスタン)

グループE
慶南FC(韓国)
ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)
山東魯能(中国)
鹿島アントラーズ(日本)

グループF
大邱FC(韓国)
広州恒大(中国)
メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)
サンフレッチェ広島(日本)

グループG
北京国安(中国)
ブリーラム・ユナイテッド(タイ)
全北現代モータース(韓国)
浦和レッズ(日本)

グループH
川崎フロンターレ(日本)
上海上港(中国)
シドニーFC(オーストラリア)
蔚山現代(韓国)

備考

Jリーグからは鹿島アントラーズ、サンフレッチェ広島、浦和レッズ、川崎フロンターレの4チームが出場。それぞれ別のグループに入っている。

今回のACLはJリーグ以外にも注目すべきチームが多い。多くの日本人選手が所属しているからだ。

例えば、グループFでサンフレッチェ広島と同組に入ったメルボルン・ヴィクトリーには本田圭佑がいる。

その他、西地区のアル・ドゥハイル(カタール)には先日、ポルティモネンセから移籍した中島翔哉。アル・アイン(UAE)には塩谷司がいる。この2チームは同じグループCだ。よって、西地区で日本人対決という不思議な組み合わせになった。

テレビ放送は?

ACL2019は日テレジータスで放送される。

日テレジータスとは、日本テレビ放送網が運営するスポーツ専門チャンネルのこと。

CS番組でスカパー!に加入すると視聴できる。

3月・4月は12試合を生中継。テレビ放送の詳細はコチラで確認できる。